沿革
明治42(1909)年2月 佐藤長太郎が鋲螺子・金物類を取り扱う五味屋商店を創業
昭和21(1946)年8月 戦災で一時休業の後、佐藤昇三郎が大阪市浪速区で再興
昭和22(1947)年8月 資本金195千円で五味屋機工株式会社を設立
佐藤昇三郎が取締役社長に就任
昭和24(1949)年10月 社名を株式会社五味屋機工商会 に改称
「ゴミヤカタログダイジェスト」発刊
昭和29(1954)年4月 機械工具、鉄鋼問屋の中心地大阪市西区立売堀に本社社屋新築移転
昭和35(1960)年1月 社名を五味屋株式会社に改称
2月 東京支店(現東京支社)、福岡営業所を開設
昭和39(1964)年3月 大阪証券取引所 市場第2部に株式上場
5月 名古屋支店(現名古屋支社)開設
昭和41(1966)年1月 お得意先との共栄会結成
昭和46(1971)年6月 大阪流通センタービルを東大阪市に竣工
10月 東京支社新社屋・東京流通センタービルを東京都大田区に竣工
昭和50(1975)年8月 名古屋流通センターを名古屋市瑞穂区に竣工
昭和52(1977)年7月 神戸にて「第1回ジャンボにほん市」開催
昭和55(1980)年10月 全国オンラインシステム完成
昭和58(1983)年12月 津室暢夫が取締役社長に就任
昭和62(1987)年12月 竹花 宏が取締役社長に就任
平成2(1990)年7月 ING-VANシステム 完成
平成3(1991)年7月 CI導入により社名を株式会社ジーネットに改称
平成6(1994)年7月 ニュービジネス開発部(現セキュリティシステム部)創設
平成9(1997)年10月 社内LAN「GINCS」構築
11月 インターネットホームページ開設
平成11(1999)年2月 創業90周年を迎える
平成12(2000)年3月 本社を西区立売堀2丁目に移転
4月 パソコン1人1台体制 全社WAN環境完成
6月 古里龍一が取締役社長に就任
8月 フルサト工業株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施し、
グループ化を形成。資本金841,331千円となる
平成14(2002)年5月 フルサト工業株式会社との間で株式交換契約書を締結
7月 全国41番目の営業部署として千葉営業所開設
8月 フルサト工業株式会社(東証・大証1部上場)との株式交換により上場を廃止
9月 名古屋支社及び名流センターを名古屋市中区に移転
平成15(2003)年9月 本社をフルサト工業株式会社と共に大阪市中央区(現在地)に移転し、
グループ本社とする
平成16(2004)年6月 古里龍一が取締役会長に、
古里龍平が取締役社長に就任